上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここをクリックしてください

応援お願いします


タイトルの中からキーワードをさがすのも有効です。たとえば医学書で、「臨床」を含むタイトルだけでも200以上ヒットしました。(エクセルでの検索の仕方は前回説明したとおりです)

臨床(りんしょう)なんて難しい言葉の意味がわからなくても大丈夫。
ブックオフの本棚をざっとみてこの漢字2文字が目に飛び込んできたらしめたものです。

予約注文リストから、キーワードを探すことができれば、せどりの時に生かすことができます。1点1点書籍のタイトルを覚えるよりも、キーワードだけ覚えてせどりをするほうが、現実的ではないでしょうか?

次回からは従来の予約注文リストを改良した方法を紹介します。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
ここをクリックしてください

応援お願いします


ブックオフへ行くと105円コーナーとプロバーのコーナーがありますよね。棚を見るとどこのブックオフでも単行本はジャンルや作者で、雑誌やムックはジャンル、文庫本は作者か出版社ごとに分類されています。

予約注文リストを見ると大型本、雑誌、ムック、単行本、文庫、新書、楽譜、ペーパーバックなどがタイトルの部分に書いてあります。(中にはタイトルが長すぎるせいか、書いていないものもありますが)

それならブックオフ対策として、本の作り(エディション)ごとにリストをまとめれば、見やすくなると思いませんか?

例えば、「今日は文庫本だけせどりをしよう」と決めたのなら、リストから文庫本だけ検索しましょう。

次回は別の角度から活用方法を考えてみることに

エクセルではオートフィルタをタイトル行に設定します。タイトルの項目右側の↓(下矢印)をクリックしてオプションを選択。抽出条件の指定で 文庫を 含む にしてOKボタンを押すと、タイトルに文庫の文字を含んだデータだけに絞ることができますよ。


人気blogランキングへ
ここをクリックしてください

応援お願いします


古本だけでも約2万件のデータ。でも数が多ければいいわけではありません!天才的な記憶力の持ち主でもない限り、そんなに膨大なデータは頭に入るものではありませんよね。

自分はよくブックオフへせどりに行きます。セドラーの大部分はみんなそうでしょう。そこでブックオフでせどる場合に、予約注文リストをどう活用すればいいのか考えて見ますね。

次回にご期待!


人気blogランキングへ
ここをクリックしてください

応援お願いします


予約注文リストから何がわかるか知ってます?

既にこのリストを持っている人は、復習のつもりで読んでくださいね。

リスト内容の詳しい説明は、他のブログ等に譲るとして、簡単に説明します。このリストで役に立つ情報は次の4点。

1,プロダクトID(ASIN)
  本の場合ISBNコードです。
2,タイトル
  予約注文されているタイトル(本なら題名)です。
3,商品の状態
  中古の商品がどの程度(状態)までなら購入可能なのかの規準です。
  (ほぼ新品、非常に良い、良い、可など)
4,平均希望購入価格
  購入希望者がいくらで買いたいと希望しているのかわかります。

予約注文リストは、本、音楽、DVD、ビデオ、TVゲームごとに過去2日、7日、14日分のデータをダウンロードすることができます。ちなみに本の過去14日分のデータ数は、約2万件前後になります。
(念の為に付け加えておきますが、予約注文リストはプロマーチャント契約をして、毎月4900円払わないと見ることができないしかけになっています)

「おっ!そんなにデータがあるのか!それならせどりに使える」と思われた方。半分正解で半分は不正解です!

なぜって?

それは次回にご説明します。


人気blogランキングへ

ここをクリックしてください

応援お願いします


アマゾンマーケットプレイスで、古本や中古CDなどを購入したいけれども、出品している人(店)がいないとしますね。

例えば定価が1500円の本があります。絶版になってしまったので新品が買えない。調べてみるとどこにも売ってないし、貴重な本らしい。だったら古本で3000円出してもいいからどうしても欲しいな。

その場合、購入希望者は、予約注文をすることができます。「定価1500円だけれど、絶版なので3000円で買います。読めればいい状態でかまいません。」といった感じでしょうか。

予約注文する人はたくさんいるはずですよね。一人だけでなく、たくさんの予約注文状況がわかれば、セドラーにとってはたいへん貴重なデータになるわけです。

なぜなら、リストにある本を出せば売れる可能性が大きいわけですから。

・・・・とまあ、ここまでは誰でも考えることですよね。ヤフオクでは予約注文リストが販売されているくらいですから。

でも、本当にこのリストは役に立つのかな?

次回から予約注文リストの使い方、問題点などを考えて見たいと思います。予約注文リストに関心のある方、リストは手に入るけどあまり活用していなかった方には参考になるかも!?


人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。