上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事で、せどりは短時間で勝負することの大切さを前回お話しました。



それでは、短時間で本を探すにはどうしたらいいのでしょうか?

それは背表紙のタイトルを高速で読み取る能力を高めればいいんです。

1冊1冊縦に読み取るのではなく5冊、10冊同時に読む。

速読の技法では「ブロック読み」と言います。

速読の訓練では、初期の段階では高速に流れる文字を目で追っていきます。2倍速、4倍速・・・とスピードを上げていきます。

すると初めは速くてとても読むことはできないのですが、

徐々に目が慣れてくるんです。

高速道路を走るドライバーの方は経験があると思いますが、

高速道路上でしばらく走っていると、スピード感がなくなって

気づいてみたら時速120kmも出していたなんてことが

ありますよね。

速読はこの原理を応用します。

さらに、視野を拡大する訓練もして1度に数行読むことが

できるようにしていきます。

なぜ速読のこと知っているかって?

それは・・・
... 続きを読む
スポンサーサイト


みなさん。信じられますか?

せどりで月に100万円以上も稼ぐ方がいるのを。

正直、「すごいな~。なんでそんなに稼げるんだろう?」

と思ってしまう。

でも、稼ぐ方って見えないところで勉強しています。

努力してます。

そして必要ならば、

自分自身に投資してます。


ところで、せどりで儲けるには何が必要か知ってますか?

それは、数多くの本の中から、短時間で売れそうな本を見分けることなんです。

せどりで月に何十万、時には100万円以上の売上のある方に話を聞いてみると、1店舗のブックオフでせどりに使う時間はすごく短いです。

15分だったり、長くても30分。

「ジャンルを絞っているの?」

と聞いてみると、

「いや。一通り目を通すよ」

との答えが返ってくるんです。

最初は自分も「そんなわけないだろ」くらいに考えていました。

ところがどうも本当らしい。

考えてみてください。

もしあなたが、短時間で、しかも売れそうな本を適切に探すことができたら。

1店舗のブックオフに時間をかけて、限られたジャンルしか探せない。

それよりも、複数の店舗をまわって、しかも全てのジャンルの本を探せる方が効率よくありませんか?

売れそうな本に出会える確率は高くなると思いませんか?

多いんですよ。

何が売れるのかばかり気になって

ご自分の能力開発をおろそかにしている方。

1店舗全部見ようと思って1時間も2時間もかける方。

時間がたてばたつほど目が疲れ、足が疲れる。

そのうち「せどりって疲れるから自分には合わない」って事に

なりますよ。

じゃあどうやってせどり用の能力を開発すればいいの?と思いますよね。

それについては次回お話します。お楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。