FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここをクリックしてください

応援お願いします


ダウンロードした予約注文リストからは、プロダクトID(ASIN)、タイトル、商品の状態、平均希望購入価格の4つを見ることができます。それに加えタイトルには本のエディション(大型本、単行本などの区分)や英語式の著者名(るい、山上など 氏名、苗字の順に著者名が書かれています)

みなさんはこれで十分ですか?

自分は不満でした。

例えば、新国立劇場―Heart of the city [単行本(ソフトカバー)] by...

予約注文が15750円。本の状態も指定なし。ソフトカバーの単行本だし、本の状態も特に指定が無い!これは探す価値があるかな。

と思って調べたらなんと定価が15750円!

予約注文価格が高いが、定価そのものが高いじゃないですか!プロバーで半額くらいで売っていたとしても7000円くらいする。これじゃ仕入れるのにはかなり勇気が。もし105円で売っていたらラッキーだけど。

要するに予約注文リストに「定価」が書いてあれば役に立つということですね。

定価と購入希望価格を比べれば、定価以上で購入希望のある予約注文リストができあがるじゃないですか!

えっ!いちいち定価を調べるなんてめんどうだ?

ごもっとも!

けれどもしボタン1つで自動的に予約注文リストに付け加えることができたら楽ですよね。

おいおいエクセルを使って実現する方法を紹介します。


人気blogランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://waosan.blog74.fc2.com/tb.php/6-f20ad6cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。